バンコクで駄目日本人になりたい

バンコク・パタヤなどタイの旅行記・レストラン情報などと言いつつ最近は国内旅行が

プロフィール

チキン



damenihonjin.gif

 

タグクラウド

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

アデルフィースイート@スクンビット8

2010/10/18(月) 20:30

こんばんは(*^-゜)♪

機内食の次はホテルです。

今回はスクンビット・ソイ8にあるサービスアパート「Adelphi Suites」に初めて宿泊しました。(実は2年以上前に一度予約を入れた事があるのですが、その時は前日になって、オーバーブックで部屋がないからセンターポイント・スクンビットに泊まってくれとのことで、結局泊まれずじまいでした。)

DSCF0788.jpg

BTSナナ駅入口エスカレーターまでとても近いので立地的には申し分ないと思います。(ただし、タクシーなんかでナナ方面から来た時はアソーク交差点まで行ってUターンすることになります。)

ソイ8は、コンビニやレストラン、マッサージ店などひととおりのものは揃っており、屋台も少し出ていますので、程よく賑やかで、雰囲気の良いソイだと思います(程よくってとこがポイントですね。)

DSCF0731_20101017080427.jpg

泊まったのは約36㎡のスタジオルーム(ダブル)です。

窓が大きいのが良いですね。予約はもちろん、いつも良くしていただいているマーベラストラベルさんです。

DSCF0758_20101017080728.jpg

テレビ、ステレオセットはサムスン製でした。

DSCF0733_20101017080427.jpg

上の画像でソファの奥にドアがあるのが確認出来ると思いますが、今回泊まった部屋はコネクティングルームの1室のようで隣の話し声とかは少し気になりました。あと、エアコンの音も少し大きかったかな。

DSCF0750_20101017080426.jpg

洗面・トイレ、バスタブはなくシャワーブースのみでした。湯温、量とも問題ありませんでした。

DSCF0747.jpg

アメニティは必要最小限かと。

DSCF0753_20101017080727.jpg

冷蔵庫の中はこんな感じ、サービスアパートの割にはしっかり目に入ってます。(ん、既にビヤチャーンが1缶なくなっておる、誰や、飲んだの.......オレや(^▽^;)

DSCF0752.jpg

セーフティボックスとガウンが2着にスリッパが2足、ガウンはもう少しバスローブっぽいものだと良かったんですが。

DSCF0737.jpg

傘も2本ありました。


こちらのサービスアパートのおすすめポイントは何といっても立地条件ですね。また、最近よく泊まっているソイ11よりもソイ8の方が少し落ち着いた感じで雰囲気も良いように思いますんでリピートはアリですね。

次回は出来れば洗濯機付きの1ベッドルームに泊まってみたいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング ブローク キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:1
<< 妖しいシーロム・ソイ4でスパニッシュホーム全記事一覧機内食:TG672(BKK→KIX 2010.10) >>

コメント

こんにちは。

センターポイント・スクンビットにお邪魔してから2年も経つんですね。早いものです。

悲しいですが、日本製より韓国製が多くなってるのは実感しますね。

昔は、SONYやPANAが多かったのに...。

ポーマッサー #o6.nH2Qo|2010/10/19(火) 15:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

リンク


プラクルアン プラの道

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

 

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright(C) 2006 バンコクで駄目日本人になりたい All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.