バンコクで駄目日本人になりたい

バンコク・パタヤなどタイの旅行記・レストラン情報などと言いつつ最近は国内旅行が

プロフィール

チキン



damenihonjin.gif

 

タグクラウド

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

マカオ歴史地区 世界遺産を巡る 聖アントニオ教会 聖安多尼教堂

2017/10/02(月) 20:45

DSC00656.jpg
Igreja de Santo António / SONY DSC-RX100M3 24mm F1.8 1/30 ISO320


こんばんは(^_^)

世界遺産巡りもいよいよ最終盤です。

聖ポール天主堂跡から歩いてやってきたのは、

DSC00652.jpg

聖アントニオ教会です。


マカオで最も古い教会の一つであり、イエズス会修道士が最初の拠点を築いた場所でもあります。1560年以前は竹と木で造られていましたが、後に石造りによって数回再建され、現在の外観および規模は1930年の再建によるものです。昔は、ポルトガル人コミュニティーの人々が結婚式を挙げたことから、花王堂 (Church of Flowers)と中国語で呼ばれていました。(マカオ観光局HP)


DSC00654.jpg

内部もとても美しいです。

DSC00657.jpg

何度も書いてるように、この日はとても暑かったので帽子を被っていたんですが、つい、うっかりして帽子を被ったまま入ってしまって係りの人に注意されてしましまいました。(駄目日本人が恥を晒してしまいました、すんません。)

DSC00660.jpg


そして、聖アントニオ教会の近くにあるのが、

DSC00663.jpg

ルイス・カモンエス広場です。


広場にはお年寄り達がのんびりと過ごしています。広場の後ろには、なだらかな小高い丘全体が公園になっていて、イギリスから招聘した庭師たちが植えたという、 中国、マラッカ、ジャワ、マニラ、インド産の植物が生い茂っています。公園内にある巨大な岩でできた祠の中に、ポルトガルの詩人、ルイス・カモンエスの胸像が安置され ています。カモンエスは1557年から1559年にかけてマカオに滞在し、その間に「ウズ・ルジアダス」という叙事詩の一部を書きました。(マカオナビ)


DSC00664.jpg

ほんとにのんびりとした感じの良いところでした。

DSC00666.jpg

誰ですか!世界遺産に不法投棄するのは(*`ω´*)コラッ!!!

DSC00667.jpg

こちらは、ルイス・カモンエス広場に面するカーサ庭園の入り口です。

残念ながらこちらも台風の影響でクローズということで見学はできませんでした。

それと、またもやの予習不足にてプロテスタント墓地は見逃してしまいました。


以上で世界遺産の観光は終了です。

長きにわたりお付き合いいただきありがとうございました、

で、最後にもう一度だけ書きますが…暑かったです(シツコイ!!)暑い時期に行かれる方は、天気にもよるとは思いますが、くれぐれも暑さ対策をお忘れなく。自分はこの時の腕の日焼けが未だに元に戻りませぬ。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0
<< マカオ歴史地区 世界遺産を巡る の、まとめ…と言うか備忘録ホーム全記事一覧マカオ歴史地区 世界遺産を巡る 聖ポール天主堂跡 Ruínas de S. Paulo >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Twitter

リンク

 


プラクルアン プラの道

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright(C) 2006 バンコクで駄目日本人になりたい All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.