バンコクで駄目日本人になりたい

バンコク・パタヤなどタイの旅行記・レストラン情報などと言いつつ最近は国内旅行が

プロフィール

チキン



damenihonjin.gif

 

タグクラウド

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

玉陵(たまうどぅん)にも行ってきたのだ

2014/12/23(火) 20:30

こんばんはヽ(`▽´)/

相も変わらず放置してしまいましたがしつこく続けます(^▽^;)

沖縄旅行の続きでございます、先日紹介させていただいた首里城はかなりと有名だと思うのですが、玉陵ってごぞんじでしょうか?

以下、那覇市のHPからのコピペです。

玉陵は、1501年、尚真王が父尚円王の遺骨を改葬するために築かれ、その後、第二尚氏王統の陵墓となりました。墓室は三つに分かれ、中室は洗骨前の遺骸を安置する部屋となっています。創建当初の東室は洗骨後の王と王妃、西室には、墓前の庭の玉陵碑に記されている限られた家族が葬られました。全体のつくりは、当時の板葺き屋根の宮殿を表した石造建造物になっています。墓域は2.442㎡。 沖縄戦で大きな被害を受けましたが、1974年から3年余りの歳月をかけ、修復工事が行われ、往時の姿を取り戻して今日に至っています。
 昭和47年5月15日に玉陵墓室石牆(たまうどぅん ぼしつ せきしょう)が国指定有形文化財建造物に、玉陵は国指定記念物史跡に指定されました。また、2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました


自分は首里城よりも、どちらかというとこっちのほうを楽しみにしておりました。

画像をのせておきます、機会があれば是非行ってみて下さい。

IMG_0386_2.jpg


IMG_0385_20141223195456af6.jpg


IMG_0383_2.jpg


IMG_0379_20141223195439ffd.jpg


IMG_0375_2.jpg


IMG_0381_2.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログCM:0
<< 朝食:ダブルツリー by ヒルトン 那覇ホーム全記事一覧ジャッキーステーキハウス@那覇 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Twitter

リンク

 


プラクルアン プラの道

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright(C) 2006 バンコクで駄目日本人になりたい All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.