バンコクで駄目日本人になりたい

バンコク・パタヤなどタイの旅行記・レストラン情報などと言いつつ最近は国内旅行が

プロフィール

チキン



damenihonjin.gif

 

タグクラウド

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

久々に行ったら少し驚いたヒルトン・スクンビットのカクテルタイム

2017/10/22(日) 14:32

DSC01012.jpg
Hilton Sukhumvit Bangkok / SONY DSC-RX100M3 24mm F1.8 1/30 ISO640


こんにちは、自分とこはかなりの雨が降ってますが皆さん大丈夫でしょうか?

さて、昨日、ヒルトン・スクンビット・バンコクの状況が若干変わってきた感が、と書いたんですが、それはエグゼクティブ・ラウンジのカクテルタイムのことなんです。

1年1ヶ月ぶりにお邪魔してみると…


混んでる、ほぼ満席状態


(ちなみに時間も18時スタートだったのが、17時30分スタートに変更になってました。)

時期的なものもあるかもしれませんが、これまで、自分がお邪魔した時は、いい感じに空いていて、ゆったりと過ごすことができていたのですが、今回はかなり混雑していて、なんか慌ただしい雰囲気でした。(ホテル的にはたくさんの人に来てもらえる方がいいんだとは思いますが。ただ、スタート時間を早めたのは混雑対策なのかなぁとも思ってみたり。)

そして、混んでいてたくさん人がいるということは、色んな人がいる可能性がある訳で…

ものすごーーーく大きな声で電話で話す人(以前はなかなかそういうことできる雰囲気ではなかったんですけどね。)

や、プリティウーマン気取りの人(これが1番迷惑だった。)などがいらっしゃいました(もちろん、そういった方はほんの一部ではあるんですが、そういった人がいるとね…)

と、いうこともあって、長居はいたしませんでしたので2枚だけしかありませんがフードの画像を貼っておきます。

DSC00963.jpg

来場者が増えたからなのか、以前よりもフードは充実していた気がします。

この日はガッツリ系が多く、同じ日にピザと餃子とチキンカツが…

そして、それを一皿に盛ってしまう自分(ー ー;)

DSC01006.jpg

次回のバンコク行きは来年始めを予定していて、まだ予約はしていませんがヒルトン・スクンビット・バンコクに泊まりたいと思っています。しかし、次回も同じような状況だと、J.Wマリオットあたりへの変更も考えるかもしれません。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:0

バンコクでのホテルはいつもながらのヒルトン・スクンビットなのだ

2017/10/21(土) 20:10

DSC01014.jpg
Hilton Sukhumvit Bangkok / SONY DSC-RX100M3 24mm F1.8 1/30 ISO1250


こんばんは、台風が迫ってきてますね。

さて、本日はバンコクでのホテルのご紹介なんですが、その前に、このブログについて…

実は今日現在で今年のエントリー数が100を超えてるんですが、年間のエントリー数が100を超えたのは2010年以来7年ぶりなんです(左メニューの月別アーカイブ参照)*\(^o^)/*

これは全て自分の頑張りによるものですいつも見ていただいている皆様のおかげでございます。これからもよろしくお願いいたします。

DSC00964.jpg

では、バンコクでのホテルのご紹介です。

一年一ヶ月ぶりのバンコクなんですが、ホテルは相も変わらずのヒルトン・スクンビット・バンコクです。

DSC00965.jpg

記録を見てみたら2014年からバンコクでの宿泊は全てこちらのホテルですね。

DSC00967.jpg

BTSのプロンポンの駅に歩いて行けますし、周りには日本人向けの施設も多いので非常に利便性の高いホテルだと思います。

何よりも居心地が良いですしね(今回、若干状況が変わってきたような感じもしたんですが、それはまた後日)。

DSC00969.jpg

今回は残念ながら大きなソファのあるお部屋へのアップグレードは叶わず(大きなソファのあるお部屋はコチラとかコチラを見ていただければ)。

DSC00970.jpg

DSC00971.jpg

日本のヒルトンのアメニティはピータートーマスロスから新しいものに変更になってますが、こちらはまだそのままですね。自分は新しいものよりこちらの方が好みなので嬉しいです。

DSC00973.jpg

部屋からの景色はこんな感じです。BTSのプロンポン駅がよく見えますね。

DSC00993.jpg

少し見る方向を変えるとこんな感じ。(写真の感じが1枚目と2枚目で随分と違いますが、撮影した日が違うのでご勘弁ください。)

DSC00979.jpg

夜はこんな感じ。

コンラッド香港よりも階数は随分と低いのですが、ビルが迫ってくるような感じで、とても迫力のある景色です。自分はこっちの方が好みですね。









にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:0

機内食 タイ国際航空 TG629 香港 → バンコク ビジネスクラス 2017.08

2017/10/19(木) 19:25

DSC00924.jpg
Hong Kong International Airport / SONY DSC-RX100M3 24mm F4.0 1/100 ISO125


こんばんは^ ^

久々のタイ航空への搭乗です。嬉しいですね。機材変更によりA380のファーフトクラスからB777のビジネスクラスに変更になってしまいましたが気にしません!(だって2,250香港ドルもらったもん!)

DSC00954.jpg

まずはこちらから。

TGの機内で飲むハイネケンも久々です。

DSC00955.jpg

時間の短いフライトなんですが、機内食はワンプレートでの提供ではなく、何度かに分けてサーブされました。

DSC00956.jpg

メインはこちら。

DSC00959.jpg

もう一枚どーぞ。

DSC00960.jpg

フルーツとチーズです。

DSC00961.jpg

最後にデザート。

肝心のお味の方なんですが…

覚えてません(;´Д`

覚えていないということは、おそらく特別美味しくもなく、特別美味しくなくもなく、フツーであったと思われます。

あと、このフライトではCAさんがわざわざ日本の新聞を用意してくださるなど、親切にしてくださったのは覚えてます。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
航空券・マイレージCM:0

香港国際空港 TGタイ国際航空 ロイヤルオーキッドラウンジ

2017/10/18(水) 19:19

DSC00922.jpg
Hong Kong International Airport / SONY DSC-RX100M3 24mm F2.8 1/60 ISO125


こんばんは( ^_^)/

今日は香港国際空港のタイ航空、ロイヤルオーキッドラウンジのご紹介です。

DSC00938.jpg

ラウンジ内はファーストクラスエリアとビジネスクラスエリアに分かれていて、今回利用したのはファーストクラスエリアです(前回書いたように、入室には少々手間取りましたが(ー ー;)

DSC00952.jpg

ラウンジ内の様子です。スペース的には広いとは言い難いですね。

DSC00942.jpg

しかしながら、人が少なくて(入室してからしばらくは自分ひとり、後から一組(2名)が来たのみでした)ゆったりと過ごさせていただきました。

IMG_0844.jpg

場所は中2階のようなところにあって飛行機がよく見えました。香港だけにやはりキャセイの機体が多いですね。(この写真だけ何故かiPhoneで撮ってた、なんでやろ?)

DSC00944.jpg

何かのトルフィーがありました(あの姉ちゃんんの対応でよく賞なんか獲れたな、などとは思っておりません)

DSC00943.jpg

フード・ドリンクなんですが、ラウンジ内にはこんな感じで置いてあるだけで、基本、オーダー制です。

DSC00945.jpg

見慣れないビールがありましたんで飲んでみました。インポートってあるんで香港以外のどこかの有名なビールなんですかね?

お願いした食事ですが、

DSC00946.jpg

シーザーサラダっぽいもの(美味しかったです。)と。

DSC00948.jpg

牛肉麺(だったっけな?)

美味しかったんですが、麺はやはり日本のものの方が好みです。

パクチーがタイっぽくていいですね。

DSC00937.jpg

近くにユナイテッドのラウンジもあったので行ってみました。

DSC00935.jpg

こちらはグローバルファーストラウンジではなく、ユナイテッドクラブの方の利用です。

DSC00933.jpg

こんな感じでいただきました。

しかし、思い返してみて…

我ながらよく食べるなぁ、そら太るわな(⌒-⌒; )

ユナイテッドのラウンジなんですが、ドリンク・フードが何箇所かに分かれて置かれていて、どこに何があるのか分かりにくかったですね。

ビールが見つけられずにスタッフの方に聞いてみたんですが「あっち、あっち」って感じで言われるだけで案内してくれるわけでもないので結局見つけられませんでした(ラウンジを出る時に見つけたんですが、時既に遅しです)。

次回は久々のタイ航空の機内食です。







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
航空券・マイレージCM:0

タイ国際航空TG601 香港 - バンコク 機材変更による遅延とクラス変更

2017/10/16(月) 20:21

DSC00927.jpg
Hong Kong International Airport / SONY DSC-RX100M3 50mm F8.0 1/80 ISO125


こんばんは( ̄Д ̄)ノ

今日は香港からバンコクに向かう時のお話です。久々に文字の多いエントリーとなっております。


香港からバンコクへ向かうべく、ホテルをチェックアウトしてタクシーでエアポート・エクスプレスの香港駅へ向かいました。

今回のエア・チケットは往路がファーストクラス、復路がビジネスクラスとなっていて、バンコクが目的地という扱いなので、香港からバンコクが今回の旅行で最後のファーストクラス搭乗となります。

距離は短いですが機材がA380なんで、久々にTGのA380のファーストクラスに乗るのを楽しみにしておりました。


が、


香港駅に着いてみると、13時10分発のTG601便が何故か15時発の表示となっておりました。

いつもは、ホテルをチェックアウトする前に遅延等がないかチェックするんですが、今回に限ってノーチェックでした(この旅行で、これまで遅延等なくスムーズにきてたんで油断してのかもしれません)。

仕方ないので、空港で時間つぶししようと思い香港駅のインタウン・チェックインカウンターへ。

(ここからの会話はすべて英語でのやりとりです。自分は英語が得意ではないので、相手の言っている細かなニュアンスまでは分からなかったので、自分が感じた印象を独断と偏見で100%採用して、関西弁も交えて再現します(^▽^)

TGのカウンターは誰も並んでおらず、早速、兄ちゃんにチェックインをお願いする。


兄「あ、TG601便はディレイ。時間的にここではチェックインできないから、空港のカウンターでチェックインして。」

チ「分かりました。で、なんで遅れんの?」

兄「機材変更、A380からトリプルセブン。」

チ「トリプルセブンってファーストクラスあんの?」

兄「いや、ビジネスとエコノミーの2クラス。」

チ「えー、マジで。」


と、言っても仕方がないので、重いスーツケースを転がしてエアポートエクスプレスの乗り場へ向かう…と、


兄「待って、待って。」


と、TGの兄ちゃんが追いかけてくる。


兄「もしかしてファーストのチケット持ってんの?」

チ「持ってんで。」

兄「戻って、戻って。」


と、いうことで再度TGのカウンターへ。


兄「14時の便に空きがあるから変更できるけど。」

チ(おいおい、さっきはそんな説明なかったやんけ。)


少しでも早く着くほうが良いので変更することにする(TG601便からTG629便に変更)


兄「それなら、ここでチェックインできるし荷物も預かれるから。ただTG629もトリプルセブンなんでファーストクラスはないで。その分、空港のカウンターでフェアプライスギフト渡すから。」


と、空港のカウンターの番号を書いたメモをくれる。


チ「あ、空港ラウンジのファーストクラス・エリアには入れる?」

兄「ノープロブレムや。』


フェアプライスギフト…って何やろかと思いつつエアポート・エクスプレスの乗り場へ。

この兄ちゃんは、自分がファーストクラスの乗客と分かってからも、特に態度を変えることなく淡々とではありますが丁寧に説明してくれて(説明してる内容は変わってるけど(ー ー;)好感が持てました。

DSC00918.jpg

いかにも香港っぽいよなぁ、という感じの景色を見ながら香港国際空港に向かいます(この建物って住宅なんですかね?)。

香港のエアポート・エクスプレスはなかなか快適でございました。

空港に着後、兄ちゃんにもらったメモの番号のカウンターに行くと、カウンターの姉ちゃんが奥に別の姉ちゃんを呼びに行って、その姉ちゃんが、


姉「ファーストからビジネスに変わったんで、フェアプライスギフトとして2,250HKD(今、計算してみたら32,500円ぐらいですね)渡すから。」

チ「はぁ。」


こんな経験はもちろん初めてなんで、その金額が妥当なのかどうかも分かりませんが、姉ちゃんは、あくまで毅然とした態度で2,250HKDで交渉の余地なし、って感じでした。

この時、香港ドルは結構手持ちがあったので、


チ「タイバーツでくれませんか。」


などと、ささやかな抵抗をしてみましたが、


姉「ダメ、自分で両替して。」


と、いうことでした。

もともとチケットは特典航空券なんで、マイルを現金化出来たような気もして、まあ、いいかと出国審査に向かいました。

DSC00949.jpg

その時に、姉ちゃんに、「これ見せればいいから。」みたいな感じでもらったのが画像の書類です。

ファーストクラス扱いで、みたいな感じの書類ですね。


出国審査後、タイ国際航空のラウンジへ。

受付の姉ちゃんにチケットと書類を見せる、

が、姉ちゃんは書類を無視。


姉「いらっしゃいませ、左手へどーぞー。」

チ「いや、あの、左はビジネスクラスエリアなんで、右のファーストのほうで…。」

姉「は?」

チ「いや、だから、あの…、この書類見て。」


と、言っても見てくれず、


姉「持っているチケットはビジネスですよね。」

チ「いや、だから、あの…、この書類…。」

姉「はぁ。」


と、姉ちゃんはため息まじりに、このままでは埒があかないと思ったようで、どこかに電話をかけ始める(おそらくは、先ほどカウンター)。そして電話で2、3言話すと…


姉「ファーストクラスエリアへどーぞー。」

チ(なんやねん! 事前に連絡しとけよ、ハゲ!(ハゲは言い過ぎ、ハゲてないし。)、それと書類見れや!、あと、香港駅の兄ちゃんの「ノープロブレムや。」は、どないなっとんねん!)


などと、心の中で毒づきながらもラウンジで快適に過ごしました(ラウンジの様子はまた別記事でご紹介しようと思ってます。)

ちなみに、バンコク着後は、飛行機から出ると自分の名前を書いたボードを持った係りの方が待っていてくれて、そのままイミグレーションのファストトラックに案内していただきました。また、荷物もポーターの方が運んでくれて、通常のファーストクラスのサービスを提供していただけました。これは事前に連絡が入ってたんですね。


長々と書いてしまいましたが、とにかく初めての体験だったんで、あ、こんな感じになるのね、ってことが分かっただけでもよかったかなぁと思ってます。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
航空券・マイレージCM:0

香港 パシフィック・プレイス Pacific Placeは分かりにくかった

2017/10/15(日) 12:17

DSC00886.jpg
Pacific Place,Admirality,Hong Kong/ SONY DSC-RX100M3 35mm F2.8 1/40 ISO250


こんにちは(^ー^)ノ

今日は香港の金鐘(アドミラリティ)にあるショッピングセンター、パシフィックプレイスをご紹介します。

DSC00783.jpg

とても綺麗でオシャレな施設です。

DSC00826.jpg

今回宿泊したコンラッド香港とは直結しておりました、コンラッド香港からパシフィックプレイスを通って、

DSC00883.jpg

金鐘(アドミラリティ)の駅まで繋がっています。

しかしながら、

DSC00784.jpg

初めてということもあって、あ、あと自分が方向音痴なせいもあるんでしょうが、ホテルから駅まで行くのに、また、駅からホテルに戻るのにも結構苦労しました。

DSC00887.jpg

自分的には、案内表示が分かりやすいとは言えないと思います。

そう言えば、フェリーターミナルと直結しているショッピングセンターでもトイレを探すのに四苦八苦しました。香港の案内表示は自分に合っていないのでしょうか(^^;;

DSC00888.jpg

ハイブランドがたくさんあって、自分のような短パン、Tシャツのジジィにはちと居づらい感じの場所でした。


香港の後は1年1ヶ月ぶりのバンコクへ、で、道中、ちょっとしたアクシデントが…現在執筆中です(^ ^)





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0

香港 佐敦(ジョーダン)界隈を撮影しながらプラプラ散歩

2017/10/14(土) 15:10

DSC00881.jpg
Jordan,Hong kong / SONY DSC-RX100M3 24mm F1.8 1/30 ISO320


こんにちは(^O^)/

コンラッド香港のカクテルタイムで軽くですが飲んで食べて、堂泰海鮮菜館(TONG TAI SEAFOOD RESTAURANT)でがっつり食べたらお腹がパンパンになってしまいました^_^ ソラソウヤロ

DSC00880.jpg

腹ごなしにジョーダンのあたりを撮影しながらプラプラ散歩してみました。

その時の画像をアップしておきます。

DSC00876.jpg


DSC00878.jpg


DSC00879.jpg


DSC00877.jpg


DSC00882.jpg

暑くて湿度もかなり高いせいもあるとは思うんですが、このあたりを歩いていると、街と人の熱気と活気を物凄く感じました、勢いというんですかね。日本では感じることがないような感じの感覚でした。

DSC00875.jpg

こんなのも売ってました。

お腹がいっぱいでなければ是非食べたかったんですが残念です。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0

香港 堂泰海鮮菜館 TONG TAI SEAFOOD RESTAURANTへ1人で突入

2017/10/12(木) 20:22

DSC00867.jpg
白灼海蝦 Báizhuóhǎi xiā / SONY DSC-RX100M3 24mm F2.5 1/30 ISO125


こんばんは(^_^)

コンラッド香港のカクテルタイムの後は香港で行ってみたかったレストランへ。

堂泰海鮮菜館 TONG TAI SEAFOOD RESTAURANTというお店で、地下鉄の佐敦(ジョーダン)が最寄りの駅になります。そこから歩いて行けると思います。自分が参考にした地図を貼っておきます。

IMG_0840_20171008133758074.jpg

有名なお店みたいなんで、ネットに色々と情報があります。

DSC00871.jpg

お店はこんな感じです(人多すぎなんでボカシ入り)

自分は一人だったこともあってタイミングよく待たずに着席できました。

地元の方もいないことはないですが、客層はやはり観光客中心ですね。

DSC00869.jpg

お店の前には色んな料理や食材が置いてあります。

DSC00870.jpg

こちらのカニは結構なお値段がしますねー。

DSC00865.jpg

まずはビールです。

一番安かったのが海珠ビール、珠海でキリンビールが製造しているビールらしいです。さっぱりとした飲み口で美味しかったです。

料理の方は、トップの画像の海老と、

DSC00866.jpg

タイでも見たことがあるような貝ですね。

お酒のつまみにぴったりです。地元のおじさんっぽい方が、これをつまみにビールを飲まれてました。

DSC00868.jpg

ネットでよくオススメと書いてあるホタテ、春雨を使っているのがポイントでしょうか。

一人だったんで料理は全てハーフサイズにしたかったんですが、エビはハーフサイズが出来ないと言うことでした。

日本語メニューはなかったと思いますんで、注文は事前に食べたいものの画像をiPhoneに保存しておいて、それを見せて行いました。

どの料理も美味しくて、お店の方も親切で、よいお店ではあったんですが、量が多かったのと、1人だと値段的にかなり割高になってしまうと思うので、3、4人で行くのがオススメです(あまり大人数で行くと席がないと思うので。)





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0

カクテルタイムと朝食 コンラッド香港 エグゼクティブラウンジ 2017.08

2017/10/11(水) 20:41

DSC00780.jpg
Conrad Hong kong / SONY DSC-RX100M3 28mm F1.8 1/30 ISO1000


こんばんは。

今日はコンラッド香港、エグゼクティブ・ラウンジのカクテルタイムのご紹介です。

DSC00856.jpg

ラウンジからの景色はこんな感じです。

59階にあるので、49階の自分の部屋よりも景色が良いです。

DSC00845.jpg

まずは青島ビールをいただきました。

その後、スパークリングワインにチェンジ。

以下、カクテルタイムのフードの画像です。

DSC00847.jpg

このラウンジはスペース的に広くはなくてテーブル間の距離もかなり近いです。

DSC00848.jpg

事前にネットで調べたら、このラウンジはかなり窮屈でフードを選ぶのも一苦労、みたいな情報もあったんですが、そこまでの窮屈さは自分は感じませんでした。概ね快適に過ごさせていただきました。

DSC00849.jpg

フード、ドリンク共になかなか充実しています。

DSC00854.jpg

自分が行った時はほどほどの混み具合って感じで、欧米の方、中東の方、アジアの方とバラエティに富んだ香港らしい客層でした。ただ日本人は自分だけだったような気がします。日本人多いかと思ってたんですけどね、時期的なものもあるんでしょうね。

ラウンジの男性スタッフで一人、日本語を話す方がいたんですが、敬語を使うというところまではいってないようで、結構詰問口調の日本語で苦笑いって感じでした。でも、自分に気を使って日本語で話してくれてるんで嬉しかったですけどね。

翌日のラウンジでの朝食の画像も載せておきます。

DSC00904.jpg


DSC00905.jpg


DSC00906.jpg

朝食は種類も豊富で、ひとつひとつが美味しくて満足でございました。


カクテルタイムの後は、行ってみたかったレストランに向かいます。







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:0

コンラッド香港 Conrad Hong Kong は少し残念でした 2017.08

2017/10/10(火) 20:00

DSC00900.jpg
Night view from the room of Conrad Hong Kong / SONY DSC-RX100M3 28mm F1.8 1/6 ISO6400


こんばんは(^-^)/

今日は香港で宿泊したコンラッド香港のお部屋をご紹介します。

ですが、お部屋の紹介をする前に少し言いたい…

チェックインするまでにこんなにイライラさせられたホテルは久々です(いや、初めてかも。全ての詳細は書きませんが、一例をあげると、ルームキーをもらうまでに、名前を4回も聞かれて、パスポートの提示を3回も求められるってありえないと思います。セキュリティ云々とかそういう問題じゃないと思います。)

ま、チェックインイン後はほぼ問題なかったですけどね。

今回の旅行は何度も書いているように、これまで貯めたマイレージを大放出しての特典航空券を利用した旅行なんですが、ホテルの方もヒルトンのHオナーズポイントをかなり放出しております。

コンラッド香港は、今回の旅行で宿泊したホテルの中では、最も値段が高い(頭ひとつぬけてます。)ホテルだったんで(もちろん香港のホテルの宿泊料金が全体的に高いということもあるとは思いますが。)、かなり期待してたんですが残念です。

こちらは、かなり宿泊客の多いホテルのようでハード面がそれについていっていない部分(エレベーターとかね)もあるので、それを差し引いて考えないといけないのかもしれませんが、今後、かなーーーり安い値段で出るとかじゃない限り宿泊することはないかな。

基本的にはソフト面の問題だと思いますんで、改善は可能かとは思いますが、ちょっと難しいかって気がしました。

では、気を取り直してお部屋の紹介です。

DSC00830.jpg


DSC00829.jpg

こんな感じのお部屋です。お部屋的には全く問題ありません。

DSC00831.jpg

BOSEがありました。

こちらのホテルは全室禁煙かと思ってて覚悟してたんですが喫煙の部屋もあるようですね。

DSC00832.jpg


DSC00834.jpg

で、このお部屋なんですが、なんと…


49階です>* ))))><


これまでに自分が泊まったことのあるお部屋で1番高い階はおそらく先日紹介したヒルトン大阪の33階だと思いますので(ヒルトン福岡も同じぐらいの階だったと思う)ので、それを大幅に越えてきました。

DSC00909.jpg

部屋から下を見るとこんな感じ。

DSC00902.jpg

夜はこんな感じです。

少し高所恐怖症気味の自分が若干ガクブル気味だったのは内緒です(^^;;

ちなみになんですが、リッツ・カールトン香港の客室は102階から118階らしいです(泊んの絶対無理、あ、その前に値段的に無理。)

DSC00843.jpg

部屋からの眺めなんですが、せっかく香港に来たからには、ということでハーバービューのお部屋を指定したのですが…

DSC00837.jpg

49階のお部屋とはいえ、香港の場合、他の建物も背が高いので、こんな感じに邪魔されてしまってました。これも少し残念でしたね(あ、これは冒頭に書いたイライラとは関係ないですよ。)

DSC00858.jpg

こんな感じで撮影すると、まぁまぁいい感じではあるんですけどね。

眺望を求めるならば、やはりインターコンチネンタル香港なんでしょうかね。

DSC00835.jpg

あ、お風呂になんかおります。

DSC00836.jpg

コンラッド・ダックです。

現在は会社の後輩の3歳の娘さんの大のお気に入りとして過ごしておられます。

DSC00861.jpg

コンラッド・ベアーはお風呂で遊べないということで、あまり気に入られていないようです( T_T)\(^-^ )

ではでは。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:0

BACK TO 1991 ノスタルジック香港 Hongkong 2017.08

2017/10/09(月) 19:57

DSC00796.jpg
Star Ferry Pier, Kowloon,Hongkong /SONY DSC-RX100M3 70mm F5.6 1/320 ISO125


こんばんは)^o^(

楽しかったマカオからフェリーで香港へやってきました。香港に1泊して次の目的地へと向かいます。

マカオは初めてだったんですが、香港は初めてではありません、2回目なんです。

前回香港に来たのは、というと…


1991年です。


なんと25年以上ぶりに香港にやってきました、前回来た時はイギリス領だったし、降り立ったのも現在のHKIAではなくカイタック空港(啓徳空港)でした。

今回は91年に行った記憶がある場所に再度行ってみました。

DSC00825.jpg

ホテルのある香港島の金鐘(アドミラルティ)から地下鉄で九龍の尖沙咀(チムサッチョイ)にやってきました。

そして、まず向かったのは、

DSC00786.jpg

バックパッカーをはじめとした旅行者のの間では有名な重慶大厦(チョンキンマンション)です。

この建物が旅行者の間で有名なのは、ホテル代が高い香港にあって安宿が密集している建物だからなんですね。また、両替商がいくつかあって、レートが良いということで、こちらに両替のためにやってくる旅行者も多いようです。

そして、この中にある、とあるゲストハウスが、自分が初めて海外で宿泊した場所なんです。

91年当時の写真(当然ながらフィルムカメラの時代です)を今も持ってまして、泊まったゲストハウスで撮った写真もありますし、ゲストハウスのカードもまだ保管しています。(この時に買った香港返還記念Tシャツはさすがにダメになって捨ててしまいましたが。)

泊まったのは第一招待所(First Guest House)というところです。

この記事を書くのにWikipediaの重慶大厦のページを見たら、主なゲストハウスのところに、第一招待所(First Guest House)って載ってますね、今もあるんですね、すごい!

DSC00787.jpg

続いてはペニンシュラです。

2017年も1991年と同じく、前から眺めるだけです(進歩ないなぁ(^^;;

DSC00789.jpg

そして、香港と言えば2階建バスやなーなどと思いつつプラプラ歩いて向かったのは、

DSC00818.jpg

スターフェリー乗り場です。

DSC00816.jpg

91年に来た時はスターフェリーに何回か乗った記憶があるんですが、今回は撮影するだけです。

あと、ビクトリアピークで撮った写真も残ってたんですが、今回はパス(混んでんのイヤだし)

なんとも懐かしい香港観光でした。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0

ヒルトン大阪 Shoot with SONY DSC-RX100M3 2017.09

2017/10/08(日) 15:41

DSC01385.jpg
Night view from the room of Hilton OSAKA / SONY DSC-RX100M3 28mm F1.8 1/8 ISO1000


どもども(^_^)

昨日も書きましたが、8月に行ったマカオの記事は昨日で最後です。次は香港の記事をというところなんですが、海外ネタに少し飽きてきたので(^◇^;)久々に日本のホテルの記事を書いてみます。

DSC01311.jpg

先月になりますが、久々にヒルトン大阪に泊まりに行ってきました。その少し前のヒルトンのセールで予約しました。35%オフだったかな?(それからしばらくして50%オフのセールがあってガクッとしましたが。)

DSC01350.jpg

ありがたいことに33階ののエグゼクティブ・フロアのお部屋にアップグレードしていただきました。

DSC01316.jpg

ヒルトン大阪は、このブログで何度もご紹介してるんで、今更感はありますが、タイトルの通り、新しく購入したソニーのRX100M3で撮影するのは初めてなんで、その画像をアップしておきます。

DSC01313.jpg

自分が全く使いこなせていないというか、腕がというか、というところが原因だとは思うんですが24mmって画角は難しいなぁって感じです。

DSC01315.jpg

ホテルの部屋なんかを撮影した写真を見るとどうも不自然な感じがするんですよね。なんかこう不自然に歪んでる感じが…(アップしている写真は、そのあたり少し修正したつもりです。)

DSC01378.jpg

こういった接近した撮影も難易度が高いです。

あ、こちらは泊まると楽しみにしているウェルカム・ギフトです。これはこれでとても良いとは思うのですが、もうそろそろ新しいものにしていただけると…。

DSC01319.jpg

風景はかなりいい感じに撮れます(と、思ってるのは自分だけでしょうか)

何枚か載せておきます。

DSC01324.jpg


DSC01329.jpg


DSC01370.jpg


DSC01389.jpg

いずれにせよ、もっと勉強して、しっかりと使いこなせるようにならないといけませんね。


明日からは海外の記事に戻ります。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:0

マカオ グランドリスボアホテル 澳門新葡京酒店とか

2017/10/07(土) 12:13

DSC00683.jpg
Grand Lisboa Macau /SONY DSC-RX100M3 28mm F4.0 1/200 ISO125

こんちは(^○^)

今日は、マカオで撮ってきたホテルの写真(外観のみですが)をアップしておきます。

DSC00688.jpg

まずは、マカオのランドマーク的な存在でもあるグランド・リスボア。

キラキラ具合が半端ないですね。

DSC00685.jpg

その向かいのリスボア・ホテル。こちらもなかなかの派手さ加減です。

DSC00690.jpg

昨日ご紹介したベネチアンの外観です。

DSC00695.jpg

ザ・パリジャン・マカオのエッフェル塔です、エッフェル塔建てちゃいましたか(*^^*)ハハハ

1/2サイズで精密に再現されているそうです。もちろん実際に登ることもできて展望デッキやレストランもあるようです。

あ、今、思い出しましたが、今回宿泊したコンラッド・マカオには、このエッフェル塔が見える部屋もあるようなんですが、今回は見えない部屋でした。夜はライトアップされてキレイみたいなんで、次回は是非見える部屋に泊まってみたいです。

DSC00697.jpg

コンラッド・マカオの隣のホリデーイン。

ホリデーイン=假日酒店となるのが、そのままやんけ、という感じで面白いですね。

DSC00700.jpg

最後に、今回2泊お世話になったコンラッド・マカオです。


さて、今日のエントリーでマカオの記事は最後になります。

世界遺産観光の画像がかなりたくさんあったのでアップするのに時間がかかってしまいました(本人としてはかなり頑張って更新したつもりなんですが)

マカオの次はフェリーで香港に向います。

引き続きよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:0

豪華絢爛 ザ ベネチアン マカオリゾートホテル 澳門威尼斯人度假村酒店

2017/10/06(金) 20:45

DSC00745.jpg
The Venetian Macao Resort Hotel / SONY DSC-RX100M3 24mm F1.8 1/30 ISO125

こんばんは、明日から三連休です^ - ^ ホットスルナ

マカオの記事も終わり間近です、今日は、泊まったわけではないんですが、ザ ベネチアン マカオリゾートホテルを紹介したいと思います。

DSC00743.jpg

宿泊していたコンラッド・マカオからは道路を渡ってすぐですので、マカオを発つ日、チェックアウトまでの時間を利用して見学してきました。

DSC00765.jpg

何とも豪華な場所ですね。

かなりの迫力に圧倒されてしまいました。

DSC00748.jpg


天井を見上げても美しい。

こんな建物作ろうと思ったら、どのくらい金かかるんやろ、などと小市民的なことを考えてしまった自分がおります(仕事柄も少し関係してますけどね)。

DSC00756.jpg

こちらはテレビなどでもよく紹介されるヴェネチアの町並みを再現したエリアです。

DSC00754.jpg

早い時間に行ったんで、お店はまだオープンしてません。その分、人も少なくてゆっくりと見学できて良かったです。

DSC00759.jpg

ゴンドラは午前11時からってホテルの人が言ってました。

DSC00764.jpg

次回はこちらのホテルのカジノにも行ってみようかと。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ホテルCM:0

マカオ歴史地区 世界遺産を巡る の、まとめ…と言うか備忘録

2017/10/03(火) 20:00

DSC00662.jpg
Igreja de Santo António / SONY DSC-RX100M3 35mm F2.8 1/40 ISO160


こんばんは^ ^

マカオの世界遺産巡りのエントリーは昨日で最後なんですが、記憶があるうちに行ったところと行ってないところを整理しておこうと思いまして。何せ30箇所もあるんで忘れてしまいそうなんで。

ということで、本日は完全なる自分用の備忘録です、すみません。

あ、今回、自分が世界遺産を回ったルートなんですが、整理して書くと、

まずはホテルからタクシーでギア要塞へ、そして、またタクシーで媽閣廟へ、そこから徒歩でセナド広場や聖ポール天主堂跡などを経由して北上するというルートなんですが、これはなかなか効率的なルートだったと思いますんで、もし良ければ参考にしてみてください。ただ、ギア要塞でタクシーをどうやって確保するかというのが問題ですかね。


↓備忘録です

◯は行ったところ
×は見逃してしまったところ
△は行ったけれども台風の影響で見られなかったところ

です。


◯聖アントニオ教会

△カーザ庭園

◯ルイス・カモンエス広場

×プロテスタント墓地

△モンテの砦

◯聖ポール天主堂跡

◯イエズス会紀念広場

◯ナーチャ廟

◯旧城壁

◯聖ドミニコ教会

◯聖ドミニコ広場

◯大堂(カテドラル)

◯大堂広場

◯セナド広場

◯三街会館

×盧家屋敷

△ギア要塞

◯仁慈堂

◯民政総署

◯聖オーガスティン教会

◯聖オーガスティン広場

◯ロバート・ホー・トン図書館

◯ドン・ペドロ5世劇場

△聖ヨゼフ修道院及び聖堂(聖堂を見逃している)

◯聖ローレンス教会

◯鄭家屋敷

◯リラウ広場

◯港務局

◯媽閣廟

◯バラ広場


頑張って結構たくさん見て回ってますね。

でも、まだ見ていないところもたくさんあるんで、また歩くぞー!!

…とはならないかもしれません(ー ー;)






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0

マカオ歴史地区 世界遺産を巡る 聖アントニオ教会 聖安多尼教堂

2017/10/02(月) 20:45

DSC00656.jpg
Igreja de Santo António / SONY DSC-RX100M3 24mm F1.8 1/30 ISO320


こんばんは(^_^)

世界遺産巡りもいよいよ最終盤です。

聖ポール天主堂跡から歩いてやってきたのは、

DSC00652.jpg

聖アントニオ教会です。


マカオで最も古い教会の一つであり、イエズス会修道士が最初の拠点を築いた場所でもあります。1560年以前は竹と木で造られていましたが、後に石造りによって数回再建され、現在の外観および規模は1930年の再建によるものです。昔は、ポルトガル人コミュニティーの人々が結婚式を挙げたことから、花王堂 (Church of Flowers)と中国語で呼ばれていました。(マカオ観光局HP)


DSC00654.jpg

内部もとても美しいです。

DSC00657.jpg

何度も書いてるように、この日はとても暑かったので帽子を被っていたんですが、つい、うっかりして帽子を被ったまま入ってしまって係りの人に注意されてしましまいました。(駄目日本人が恥を晒してしまいました、すんません。)

DSC00660.jpg


そして、聖アントニオ教会の近くにあるのが、

DSC00663.jpg

ルイス・カモンエス広場です。


広場にはお年寄り達がのんびりと過ごしています。広場の後ろには、なだらかな小高い丘全体が公園になっていて、イギリスから招聘した庭師たちが植えたという、 中国、マラッカ、ジャワ、マニラ、インド産の植物が生い茂っています。公園内にある巨大な岩でできた祠の中に、ポルトガルの詩人、ルイス・カモンエスの胸像が安置され ています。カモンエスは1557年から1559年にかけてマカオに滞在し、その間に「ウズ・ルジアダス」という叙事詩の一部を書きました。(マカオナビ)


DSC00664.jpg

ほんとにのんびりとした感じの良いところでした。

DSC00666.jpg

誰ですか!世界遺産に不法投棄するのは(*`ω´*)コラッ!!!

DSC00667.jpg

こちらは、ルイス・カモンエス広場に面するカーサ庭園の入り口です。

残念ながらこちらも台風の影響でクローズということで見学はできませんでした。

それと、またもやの予習不足にてプロテスタント墓地は見逃してしまいました。


以上で世界遺産の観光は終了です。

長きにわたりお付き合いいただきありがとうございました、

で、最後にもう一度だけ書きますが…暑かったです(シツコイ!!)暑い時期に行かれる方は、天気にもよるとは思いますが、くれぐれも暑さ対策をお忘れなく。自分はこの時の腕の日焼けが未だに元に戻りませぬ。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0
ホーム全記事一覧

Twitter

リンク

 


プラクルアン プラの道

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright(C) 2006 バンコクで駄目日本人になりたい All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.