バンコクで駄目日本人になりたい

バンコク・パタヤなどタイの旅行記・レストラン情報などと言いつつ最近は国内旅行が

プロフィール

チキン



damenihonjin.gif

 

タグクラウド

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

マカオ歴史地区 世界遺産を巡る 鄭家屋敷から聖ローレンス教会へ

2017/09/19(火) 19:41

DSC00527.jpg
Casa do Mandarin,MACAU / SONY DSC-RX100M3 24mm F4.0 1/500 ISO125


こんばんは。

リラウ広場からすぐの鄭家屋敷(Casa do Mandarim 鄭家大屋)です。

DSC00528.jpg



中国近代の思想家、鄭觀應の故居で1811年に建てられました。西洋の建築手法を取り入れた、初期のマカオの中国建築といわれています。敷地面積は4000平方メートルもあり、多い時で300名ほどが住んでいました。2002年からの修復で、長い間、公開されていませんでしたが、2010年2月に修復を終え、一般公開されるようになりました。(マカオナビ)


DSC00522.jpg

こちらには受付のようなところがあって(入場料は無料なんですが)、どっから来たか聞かれました。

ウェブサイト(http://www.wh.mo/mandarinhouse)もあるようなんで、そういったものの運営の参考にでもするんですかね。

DSC00525.jpg

そういえば、金沢の兼六園に行った時も、受付で外国の方にはどっから来たか聞いてましたね。

DSC00526.jpg

続いて、聖ローレンス教会へ向かいます。

DSC00531.jpg

こんな感じの道を進んでいきます。何度も言って申し訳ないですが、暑かったです。

DSC00533.jpg

到着(^o^)/

DSC00547.jpg

内部も見学させていただきました。

DSC00538.jpg

こんな感じです。

そして、こちらの教会で、何と言っても美しいのが、

DSC00539.jpg

ステンドグラスです。

結構な枚数撮影したんですが、この写真がまだ何とかって感じです。この時は、ニコン持って来れば良かったかなぁ、なんて思ったんですが、よく考えたら、この暑さの中で、重たいニコン持ってこんなに歩くの無理!

それに、カメラが良くても腕が、っつーところがありますからね。

DSC00546.jpg


DSC00545.jpg

まだまだ歩きます。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0
ホーム全記事一覧

Twitter

リンク

 


プラクルアン プラの道

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright(C) 2006 バンコクで駄目日本人になりたい All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.