バンコクで駄目日本人になりたい

バンコク・パタヤなどタイの旅行記・レストラン情報などと言いつつ最近は国内旅行が

プロフィール

チキン



damenihonjin.gif

 

タグクラウド

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

マカオ歴史地区 世界遺産を巡る 媽閣廟 マー コ ミュウから歩いて北上

2017/09/18(月) 11:54

DSC00494.jpg
A path leading to world heritage,MACAU / SONY DSC-RX100M3 24mm F4.0 1/160 ISO125


どもども(^o^)

さて、ギア要塞の見学を終えた後は予定通りタクシーで媽閣廟(マー コ ミュウ)へ、

ということろだったんですが…

なかなかタクシーが見つかりません(゚´Д`゚)

マカオはホテルなど特定の場所以外ではタクシーを見つけるのに結構苦労するかなぁという印象でした。

暑い中かなり時間がかかって、やっと見つけたタクシーなんですが、乗務員さんはかなり若い方で…

コイツ(方からコイツに格下げ(-∀-)が、飛ばす飛ばす。

オマエはスワンナプームに向かうバンコクのタクシードライバーか、と、ツッコミを入れたくなるほどでした。

そして、ぶっ飛ばしながら、スマホをイジるイジる。気のいい兄ちゃんだったんすけどね。

マカオでは5回タクシーに乗ったんですが、この方以外は極めて安全運転でしたので。

DSC00502.jpg

ハラハラドキドキしながら媽閣廟に到着です。


媽閣廟があるバラ岬は、ポルトガル人が最初に植民を行った場所と信じられていて、「媽閣」の広東語読みがマカオの名前の由来になったとされています。阿媽は海の女神で、台湾や中国南方で信仰されている神様です。媽閣廟にある4つある廟のうち、3つに阿媽が祀られています。毎年、旧暦3月23日に阿媽の誕生日を祝う祭りが行われます。(マカオナビ)


DSC00503.jpg

なんか沖縄っぽいなぁと思うのは自分だけでしょうか(首里城とかとイメージがかぶります)。

DSC00510.jpg

お願い事いっぱい。

DSC00499.jpg

媽閣廟の前のバラ広場も世界遺産です。

DSC00516.jpg

続いては、媽閣廟から歩いてすぐの港務局ビル(Quartel dos Mouros 港務局大樓)です。


1874年、マカオの警察部隊を補強するためにインド・ゴアから派遣された連隊の宿泊施設として建築されました。現在は海事水務局として使用されています。建物はムガール帝国の建築要素を反映した新古典様式の建築です。(マカオ観光局HP)


DSC00517.jpg

こんな素晴らしいデザインの建築が1874年のものだなんて驚きです、

DSC00518.jpg

港務局ビルから、こんな感じの道を暫し歩きます。それにしても暑かった。

DSC00519.jpg

リラウ広場に到着しました。


リラウとはポルトガル語で山からでた湧き水のことです。昔、ここはマカオの貴重な水源のひとつで、ポルトガル人が早くから居住していた地区でした。当時の民謡に「リラウの水を飲んだ者はマカオを決して忘れない。マカオで家を持ち、マカオに帰るだろう」という歌があり、ここから湧き出る水はそれほどポルトガル人によって貴重でした。現在ではこの井戸はマカオ政府によって、ふさがれています。(マカオナビ)


ほのぼのとしたいい感じの場所でした。

次回に続きます。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ banner_01.gif
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
香港・マカオCM:0
ホーム全記事一覧

Twitter

リンク

 


プラクルアン プラの道

あわせて読みたいブログパーツ



メールフォーム

名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright(C) 2006 バンコクで駄目日本人になりたい All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.